イベコンで憧れの都会生活

田舎から東京に憧れ上京するもお金が足りない

田舎から東京に憧れ上京するもお金が足りないホテルの従業員からイベコンのアルバイトに転職イベコンで素敵な男性と出会えることもあり仕事を頑張りたい

私は東北の片田舎の生まれです。
田舎ではコンビニエンスストアも近くにはなく、あるのは無人農産物販売所だけでした。
幼いころは大自然で山登りや川遊び、おにごっこなど日本古来の遊びをするのが楽しく、自然児としてすくすく育っていました。
しかしものごころがつき、ネットやテレビで都会の生活や、東京のモデルや女優、タレントを見るたびに、どうして私の生活と、東京に住む女性の生活はこれほど違うのだろうと疑問を抱くようになりました。
その気持ちはさらにつよくなって行ったんです。
動画サイトなどを見ると、田舎では考えられない夢の生活である都会暮らしがたくさん紹介されているんです。

すると自分の田舎暮らしにコンプレックスを抱くようになったり、ダサくてお洒落とはほど遠い自分に自信がもてなくなっていったのです。
田舎を抜けたい、都会に行きたい、東京でお洒落に暮らしたいという気持ちが日に日に高まり、高校を卒業と同時に家を飛び出し単身東京にやってきました。
東京に来れば自然と自分の生活も華やかに、そして派手になるだろうと期待に胸を膨らませていました。
しかしその考えは非常に甘いことが、早速明らかになってきました。
マンションを借りるにも保証人が必要であったり、頭金や敷金礼金で多くのお金が必要なんです。